アンタゴニストのお話。

アンタゴニストってご存知ですか?外国の偉人の名前ではないですよ(笑)

日本語では『拮抗筋(きっこうきん)』です。

拮抗筋と例えば『力こぶを作る際に縮こまる上腕二頭筋が主動作筋、それに対して伸ばされている上腕の裏側の上腕三頭筋が拮抗筋』です。

体の中ではほとんどの場合、縮こまる筋肉があればそれに対して伸ばされる筋肉があります。

これを考慮すると、動作の際に本来伸びるべき筋肉が硬く凝り固まっていた場合、縮こまりたい筋肉には余計に抵抗がかかってしまいますよね?

HEALINGOFFICE樂ではよく患者さんが訴える部位の逆側から施術をします。その一つの理由は前述のように『症状の原因が別にある』可能性があるからです。(基本的には患部からいきなり触る施術者の方が少ないかも)

首の右側が痛い人も、首の左側の緊張をとると全く右側を触らなくても痛みが改善したりします。

人間の体って微妙なバランスでできているんですね!

今まで痛い患部ばかりの施術を受けていて改善しなかった方は是非ヒーリングオフィス楽で施術を受けてみてくださいね!

当院のご予約、初回の電子問診票の記入は当院公式LINEからが便利です!⇨https://lin.ee/uaGFLs0

 

 

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP